レーザー治療でシミを抹消|早く消したいあなたへ

透き通った肌

背中

ターンオーバーを強制

シミがあるとそれだけで5から10歳も老けて見られるといいます。どうにかならないものかと効くと口コミで評判の化粧品やサプリなどに手を出すわけです。シミ予防ではなく、今あるシミを消したり薄くする化粧品には特徴があります。それがターンオーバーの強制です。私たちの肌の一番外側は外界からの過度な刺激から避けるためのバリア機能が備わっています。そのためターンオーバーといって28日周期で新しい肌細胞に生まれ変わっているのです。これを強制することで、肌内部に残ったメラニン色素を垢として排出するのが口コミで話題のシミが治る化粧品の特徴なのです。シミというのはメラニン色素の残骸です。紫外線などの刺激を受けると防衛反応として発生するのがメラニン色素です。本来であればターンオーバーとともに肌上部に押し上げられて最終的に垢となって排出されますが、加齢やストレスなどの影響でターンオーバーの周期が乱れると肌内部に残ったままとなり、色素沈着してしまうのです。シミがとれると口コミで話題の化粧品は、このターンオーバーを強制することでシミを排出してなかったことにしてくれるわけです。ターンオーバーの強制というとイメージがわかないかもしれませんが、皮が剥けるということです。日焼けしすぎた時のように皮が剥けて新しい肌が顔を出すと考えるとわかりやすいかもしれません。

治療中の肌ケアは慎重に

口コミで評判のシミ取り化粧品を使う際に注意したいことがあります。それが治療中、そして治療直後の肌ケアです。ターンオーバーを強制するということは、肌がかなりデリケートな状態になるわけです。皮が剥けた状態で紫外線にさらしたり、摩擦を与えたりするとかなりの刺激となって、さらにメラニン色素が発生し、シミが治るどころか悪化する可能性があります。治療中は紫外線や摩擦にさらさないのはもちろん、皮が剥けて顔を出したばかりの新しい肌も同じような慎重なケアが必要です。新しく顔を出した肌はきれいなので、露出したくなりますが、ここは我慢です。周りの肌と同じくらい強い状態になるまでは、紫外線や摩擦に充分に注意することです。紫外線対策として日焼け止めがありますが、肌がデリケートなので日焼け止めなら何でもいいというわけではありません。紫外線吸収剤と紫外線散乱剤の2タイプありますが、デリケートな肌には後者がおすすめです。というのは前者は紫外線を熱エネルギーに替えて防止する方法なので、熱によって肌がダメージを受ける可能性があるからです。紫外線散乱剤使用のほうは白い色をしているので使いにくいかもしれませんが、光を跳ね返して予防する方法なので、デリケートな肌にはもってこいなのです。